出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

伏見稲荷に新たな休憩所 喫茶店や無料スペース

北山杉をふんだんに使った休憩所「啼鳥菴」。テラス席には36人が座れる(京都市伏見区・伏見稲荷大社)
北山杉をふんだんに使った休憩所「啼鳥菴」。テラス席には36人が座れる(京都市伏見区・伏見稲荷大社)

 京都市伏見区の伏見稲荷大社に、新たな休憩所「啼鳥菴(ていちょうあん)」が完成し28日、公開された。喫茶店が入居するほか、無料で休めるスペースがあり元日から初詣の参拝者を出迎える。

 啼鳥菴は本殿北東側の八島ケ池のほとりにある。木造平屋の数寄屋建築で床面積は128平方メートル。右京区京北産の北山杉を、はりや柱に使い、屋根は銅板でふいた。

 喫茶店には店内に21人、池に面したテラス席に36人が座ることができる。無料スペースでは30人程度が休める。

 名称は唐代の詩人、孟浩然の漢詩から付けた。「鳥が鳴く」という意味で、大社は「池のほとりに鳥が集まり、神と人と自然が共生する場所になれば」としている。

【 2017年12月29日 12時45分 】

ニュース写真

  • 北山杉をふんだんに使った休憩所「啼鳥菴」。テラス席には36人が座れる(京都市伏見区・伏見稲荷大社)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      福知山露店爆発、第三者委設置を否定 実行委が会見

      20180815000175

       京都府福知山市の花火大会露店爆発事故から5年を迎えた15日、地元商工会議所や市などでつ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バスケ女子の南北合同チーム白星
      アジア大会、インドネシア戦

      20180815000179

       【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会の3競技で結成される北朝鮮と韓国の南北合同チー..... [ 記事へ ]

      経済

      丹後ちりめんにロゴ 織工組など、創業300年前に

      20180815000146

       丹後織物工業組合や京都府、府北部の市町でつくる「丹後ちりめん創業300年事業実行委員会..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、放射性物質の汚染土紛失
      11年に宅配後保管

      20180814000090

       環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後の2011年11月に宅配便で送付され、省内で..... [ 記事へ ]

      国際

      イタリアの橋崩落、死者39人に
      運輸相「管理会社に問題」

      20180815000156

       【ジェノバ共同】イタリア北部ジェノバで高速道路の高架橋が崩落し多数の死傷者が出た事故で..... [ 記事へ ]