出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都・東寺で後七日御修法 真言宗の最高儀式

法要を営む灌頂院に向かう僧侶たち(京都市南区・東寺)
法要を営む灌頂院に向かう僧侶たち(京都市南区・東寺)

 真言宗の最高儀式とされる「後七日御修法(ごしちにちみしほ)」が8日、京都市南区の東寺(教王護国寺)で始まった。同宗各派の高僧が14日までの7日間、国家安泰や世界平和を祈る。

 開祖・空海が835年に宮中の正月行事として始めた。明治維新後に一時途絶えたが、1883年に場所を東寺に移し再興された。

 正午まえに宮内庁京都事務所(上京区)から天皇の御衣が届けられた後、大阿闍梨(だいあじゃり)を務める大覚寺(右京区)の黒沢全紹門跡ら15人の僧侶が本坊を出発した。

 冷たい雨が降る中、朱傘を差し掛けられながら、境内を歩いて法要を営む灌頂院(かんじょういん)に入った。沿道では、厳かな雰囲気の中、参拝者が手を合わせたり、行列を写真に収めたりしていた。14日まで計21座の法要を営む。

【 2018年01月09日 15時50分 】

ニュース写真

  • 法要を営む灌頂院に向かう僧侶たち(京都市南区・東寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都市「景観重要建造物」100件超す 市民意識も指定に影響

      20180816000084

       良好な景観を生み出すとして公的助成が受けられる「景観重要建造物」の指定で、京都市が全国..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アジア大会、中朝が入村式
      ジャカルタ

      20180816000088

       【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会の選手村で16日、中国と北朝鮮の両選手団の入村..... [ 記事へ ]

      経済

      貿易収支、2カ月ぶり赤字
      7月、2312億円

      20180816000044

       財務省が16日発表した7月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、放射性物質の汚染土紛失
      11年に宅配後保管

      20180814000090

       環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後の2011年11月に宅配便で送付され、省内で..... [ 記事へ ]

      国際

      米共和党、人気バンドに反発
      公演ポスターの図柄問題視

      20180816000060

       【ロサンゼルス共同】米人気ロックバンド、パール・ジャムが15日までに、ホワイトハウスが..... [ 記事へ ]