出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

鈴木博美さんサインも 全国女子駅伝、初期の千葉チーム色紙

保管されていた第1回~5回大会の千葉チームが書いた色紙。選手たちの名前や決意が添えられている
保管されていた第1回~5回大会の千葉チームが書いた色紙。選手たちの名前や決意が添えられている

 初期の全国都道府県対抗女子駅伝に出場した千葉チームの選手が寄せた色紙を、京都市東山区の女性(72)が保管している。初優勝を果たした第1回から第5回大会の分で、当時営んでいた食品などの小売店と選手が宿泊していた旅館が近く、差し入れをするなど交流を重ねていた。

 女性は現在、飲食業を営んでいるが、当時はパンや牛乳、菓子などを販売するミニショップを切り盛りしていた。選手は近くの旅館に宿泊して店に立ち寄っていた。女性は「体気ぃつけや」「風邪ひかんように」と激励。ジュースや菓子を差し入れ、その縁で色紙をもらったという。

 特に印象深いのは、優勝した第1回大会。「優勝に大喜びの様子で、『区間トップだったんです』などと報告してくれた」と振り返る。寄せ書きは色紙ではなく画用紙で、「優勝 やったぜ‼」と喜びの言葉が書かれている。4区と5区で区間賞に輝いた選手名や、補欠だったため「来年はがんばりマス」との決意などもつづられている。

 第3回の色紙では、2区で区間新記録を出した河合美香さん(現・龍谷大准教授)、第4回の色紙では後に世界選手権マラソンで優勝した鈴木博美さんらの名前もある。

 若い選手たちを「まるで娘のような感覚だった」と話す女性。「当時の選手に色紙を見てもらう機会があればうれしい」と話す。

【 2018年01月12日 14時00分 】

ニュース写真

  • 保管されていた第1回~5回大会の千葉チームが書いた色紙。選手たちの名前や決意が添えられている
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      老舗そば屋で鶴の銅像盗難
      シンボル、大阪・新世界

      20180920000011

       通天閣がある大阪の観光名所・新世界(大阪市浪速区)で100年以上続く老舗そば屋「総本家..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス錦織が準々決勝へ
      マゼル・オープン

      20180920000004

       【メッス(フランス)共同】男子テニスのマゼル・オープンは19日、フランスのメッスで行わ..... [ 記事へ ]

      経済

      ローム、120種類の新マイコン 安全性能をトップクラスに

      20180920000029

       ロームは、家電や産業機器などのシステムの中枢として機能する16ビットマイコンで、安全性..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      トラクター自動運転で耕運 滋賀でデモ、後継者難打開に期待

      20180919000153

       近畿農政局は、無人自動運転で耕運作業などを行うトラクターのデモンストレーションを19日..... [ 記事へ ]

      国際

      豪で市販のイチゴに針混入相次ぐ
      不安拡大、店頭から撤去

      20180919000131

       【シドニー共同】オーストラリアで市販のイチゴから縫い針が見つかるケースが相次ぎ、消費者..... [ 記事へ ]