出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都・美山の冬体感して 2月に「エコツーリズム大会」

南丹市美山町で行われるスノーシューをはいてのハイクキング
南丹市美山町で行われるスノーシューをはいてのハイクキング

 冬の美山の暮らしを体験しよう―。京都府南丹市美山エコツーリズム推進協議会は2月11日から18日までの間、美山町内で行うイベントを集中させて「美山エコツーリズム大会ウイーク」を展開する。テーマは「豊かな自然や伝統文化を守り育てる美山の暮らし」で、参加を呼び掛けている。

 2015年10月にエコツーリズム全国大会が美山町で開かれたのを機に昨年度は美山独自で実施。さらに多くの人を呼び込もうと、初めて企画した。講演会も開きエコツアーの質向上も図る。

 イベントと実施団体は次の通り。2月11日、雪上運動会などが行われる「雪まつり」(美山町自然文化村)▽12日、女性目線で暮らしを見つめる「美山とつながるステキな時間」(美山×女性プロジェクト・つなガール美山)▽13日、大会講演会(同推進協)▽14・17・18日、雪上をネイチャーガイドと行く「美山スノーシューハイク」(自然文化村)▽15日、「猟ある暮らし・狩猟・解体体験」(田歌舎)▽16日、「かやぶきの里で暮らす1泊2日」(かやぶきの里保存会)、イベントでの事故予防や危機対応を学ぶ「安全管理講座」(同推進協)▽17日、おきゅうづくりや木材の有効活用を学ぶ「氣を養い木を使う」(美山里山舎)▽18日、「みそづくり・そば打ち教室」(鶴ケ岡振興会)。

 大会講演会と雪まつりは無料で他は有料。問い合わせ・申し込みは市美山観光まちづくり協会0771(75)9030。

【 2018年01月20日 21時00分 】

ニュース写真

  • 南丹市美山町で行われるスノーシューをはいてのハイクキング
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    観光・社寺のニュース