出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

球根を冷凍保存、チューリップ満開 滋賀・草津

厳しい寒さの中、鮮やかな花を咲かせたアイスチューリップ(草津市下物町・水生植物公園みずの森)
厳しい寒さの中、鮮やかな花を咲かせたアイスチューリップ(草津市下物町・水生植物公園みずの森)

 寒い時季に花を咲かせる「アイスチューリップ」が、滋賀県草津市下物町の水生植物公園みずの森で見頃を迎えている。厳しい冷え込みが続く中、春の訪れを待ちわびるように赤や黄、オレンジの花が風に揺れている。

 アイスチューリップは、冷凍保存した球根を暖かい場所へ移すことで冬に開花させる。入り口の広場のプランターに、8品種約1100本が花を咲かせており、来園者が咲き誇る花々にカメラを向けていた。

 開花をずらした別の1100本も栽培中で、3月末まで楽しめるという。要入園料。

【 2018年01月30日 08時32分 】

ニュース写真

  • 厳しい寒さの中、鮮やかな花を咲かせたアイスチューリップ(草津市下物町・水生植物公園みずの森)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース