出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

スマホでスタンプ、スイーツ巡り 京都・精華町でラリー

専用アプリを入れたスマートフォンに精華町内の菓子店などでデジタルスタンプを押す「バレンタインスタンプラリー」
専用アプリを入れたスマートフォンに精華町内の菓子店などでデジタルスタンプを押す「バレンタインスタンプラリー」

 「製菓」と「精華」をかけて「スイーツのまち」をアピールする京都府精華町が、スマートフォンでデジタルスタンプを集める「バレンタインスイーツラリー」を実施している。14日まで町内の和洋菓子店などで押印でき、スタンプ5個で先着100人に町オリジナル絵本を贈る。

 町スイーツタウン協会加盟の6店舗とイチゴ狩り園2カ所、けいはんなプラザホテル、けいはんな記念公園の計10カ所。情報通信技術(ICT)を使った町の宣伝活動の一環で、デジタルコンテンツ制作会社「チームラボ」(東京都)との共同企画。

 絵本は関西文化学術研究都市の架空の3家族を描いた「けいはんな日記。」で、作家や京都精華大出身のイラストレーターに依頼した。町立図書館(精華町南稲八妻、月曜休館)で交換できる。

 アプリはホームページ「精華町けいはんな日記」からダウンロードできる。町は「周遊観光の可能性も探りたい」と期待している。

【 2018年02月11日 12時10分 】

ニュース写真

  • 専用アプリを入れたスマートフォンに精華町内の菓子店などでデジタルスタンプを押す「バレンタインスタンプラリー」
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    観光・社寺のニュース