出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

松本零士さんがロゴ選考 「999」着想ゆかり京都・夜久野

松本零士さんから贈られた夜久野町のキャッチフレーズを記した色紙(福知山市夜久野町額田・市立図書館夜久野分館)
松本零士さんから贈られた夜久野町のキャッチフレーズを記した色紙(福知山市夜久野町額田・市立図書館夜久野分館)

 漫画家松本零士さんが京都府福知山市夜久野町につけたキャッチフレーズ「銀河鉄道999 その心の生れた夜久野」のロゴマークのデザインを、住民団体「夜久野星空の会」が1日から募集する。応募作品は松本さんが審査委員長を務めて選考する予定で、最優秀作品は同町のPRに活用していく。

 松本さんは、同町で一時生活した京都産業大創設者の天文学者荒木俊馬氏(1897~1978年)が書いた子ども向けの本「大宇宙の旅」に感動。宇宙への関心や999の着想につながったことから2002年に同町を訪れ、考案したキャッチフレーズをしたためた色紙を旧夜久野町に贈った。

 999のイルミネーションイベントなどを企画してきた星空の会は、5月26、27日に同町での「夜久野高原手づくり市」が9回目を迎えることから、最優秀作品のロゴマークをあしらったTシャツやかばんなどのグッズを販売し、999のまちの周知につなげることにした。同町のイベントでのポスターやパンフレットにも活用する予定。同町の夜久野みらいまちづくり協議会も999を生かしたまちおこしを検討し、機運が高まっている。

 ロゴマークはキャッチフレーズ以外の文字は入れず、縦、横書きは問わない。文字を生かすイラストは可。サイズはA4以内で著作権は同会に帰属し、郵送かメールで応募する。締め切りは4月1日で審査結果は同月末に発表予定。星空の会の衣川タカ子会長(68)は「自由な発想で作品を寄せてもらい、夜久野をどんどん発信したい」と意気込む。

【 2018年03月01日 16時30分 】

ニュース写真

  • 松本零士さんから贈られた夜久野町のキャッチフレーズを記した色紙(福知山市夜久野町額田・市立図書館夜久野分館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      露店爆発現場付近で花火打ち上げ 京都、被害者反発も

      20180818000161

       京都府福知山市の花火大会で58人が死傷した露店爆発事故現場近くの由良川河川敷で18日、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ベルギー1部、遠藤が今季2点目
      ワースランドベベレン戦

      20180819000013

       【ベベレン(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグでシントトロイデンの遠藤航は1..... [ 記事へ ]

      経済

      ビワイチ初心者も安心「自転車まるごとタクシー」 滋賀

      20180818000082

       近江タクシー(滋賀県彦根市)は、県内全域で自転車を解体せずに積み込んで一緒に移動できる..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      小中学校にユニバーサルデザイン 誰もが学びやすく

      20180818000145

       京都市立の小中学校で、障害の有無や個人の特性に関わらず誰もが問題なく学校生活を送れるよ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

      20180817000193

       滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]

      国際

      ロシア、シリア再建支援を要請
      プーチン氏、独首相と会談

      20180819000007

       【ベルリン共同】ロシアのプーチン大統領は18日、ベルリン近郊でドイツのメルケル首相と会..... [ 記事へ ]