出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都・伊根に新観光拠点 案内カウンターや飲食店

4月1日にオープンする伊根町観光案内所の内装(同町平田)
4月1日にオープンする伊根町観光案内所の内装(同町平田)

 京都府伊根町の新しい観光案内所が同町平田の伊根浦公園に4月1日にオープンする。町観光協会や飲食店が入り、舟屋が立ち並ぶ伊根浦観光の拠点を目指す。

 案内所は、旧役場の書庫を改修して建設した。1階が鉄骨、2階は木造の混構造で延べ床面積は約330平方メートル。町が約9100万円かけ整備した。

 1階には、町観光協会の案内カウンターをはじめ、USB充電ができるテーブルを三つ設置。授乳室やコインロッカー、外貨両替機なども新たに設けた。

 2階は午前7時半から営業する飲食店が入り、地元食材を使った朝食やランチなどを提供するという。営業は午後2時まで。

 町観光協会は「案内所を中心に、伊根の観光をこれまで以上に楽しんでもらえるようにしたい」としている。

【 2018年03月05日 18時00分 】

ニュース写真

  • 4月1日にオープンする伊根町観光案内所の内装(同町平田)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース