出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

4月中旬並み陽気、河津桜咲く 琵琶湖岸

暖かな日差しを浴びて開花した河津桜(大津市由美浜)
暖かな日差しを浴びて開花した河津桜(大津市由美浜)

 高気圧に覆われた滋賀県内は13日、大津市で最高気温19・1度を記録するなど春らしい陽気となった。同市由美浜の琵琶湖岸で早咲きの河津桜が咲き出した。

 彦根地方気象台によると、大津市では平年より7度以上高く4月中旬並みとなったほか、甲賀市土山町で20・1度、米原市で18・1度といずれも今年最高を観測した。

 河津桜は近江大橋近くの大津湖岸なぎさ公園に12本植えられており、先週末から一気に開花が進んだ。濃いピンクの花が、湖岸を走るランナーらに春を届けている。遊びに来た近くの幼稚園児は花を指さして「咲いてる」「きれい」と、うれしそうだった。

 同気象台は、15日にかけて晴れて暖かくなるが、その後は雲が広がりやすく、雨の日があると予報している。

【 2018年03月13日 23時23分 】

ニュース写真

  • 暖かな日差しを浴びて開花した河津桜(大津市由美浜)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース