出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

満開の梅、香り満喫 滋賀・甲良の公園

満開の梅を楽しむ来場者(甲良町呉竹・呉竹梅林親水公園)
満開の梅を楽しむ来場者(甲良町呉竹・呉竹梅林親水公園)

 滋賀県甲良町の呉竹梅林親水公園で18日、恒例の梅まつりが開かれた。青空の下、訪れた住民らが満開になった梅の花を満喫した。

 呉竹地区のむらづくり委員会が主催。地域住民の交流と、町外からの観光客呼び込みを目的に毎年開催している。今年で14回目。

 公園内には南高梅など3種類、計約250本の梅があり、来場者は、ピンクや白色など美しく咲いた花を記念撮影するなど思い思いに楽しんでいた。

 町内産のソバを使ったそばなど、住民手作りの屋台も登場し、祭りムードを盛り上げた。

 友人と訪れた同町長寺の大野かよ子さん(70)は「公園に一歩入ると梅の香りがする。とてもきれいに咲いていて春を感じます」と笑顔を見せた。

【 2018年03月19日 09時21分 】

ニュース写真

  • 満開の梅を楽しむ来場者(甲良町呉竹・呉竹梅林親水公園)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース