出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

花の寺、紫色に染まる 京都・綾部、ミツバツツジ見頃

築山内を歩き、ミツバツツジを楽しむ住民ら(綾部市舘町・楞厳寺)
築山内を歩き、ミツバツツジを楽しむ住民ら(綾部市舘町・楞厳寺)

 ミツバツツジが、京都府綾部市舘町の楞厳寺(りょうごんじ)で見頃を迎えている。関西花の寺霊場の一つで、赤紫の花が築山を染め、ウオーキングするなど花を楽しむ人々でにぎわっている。

 同寺が1933年に築山を開いた際、雑木を切って自生のミツバツツジを残し、山一帯で咲くようにした。今年は気温が高い日が続き、開花が例年より1週間早いという。

 楞厳寺によると、見頃は天候次第だが、14、15両日の週末まで続くとみられる。観光客がバスで連日訪れ、近隣住民が築山内を散歩して満開の花を楽しんでいる。

 ミツバツツジのあとはモチツツジが開花する。

【 2018年04月12日 10時20分 】

ニュース写真

  • 築山内を歩き、ミツバツツジを楽しむ住民ら(綾部市舘町・楞厳寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      鷹の爪団でODAを紹介、外務省
      HPで5種類の動画を配信

      20180921000143

       外務省は21日、日本の政府開発援助(ODA)事業を紹介するため、人気アニメ「秘密結社 ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      29日に「eドラフト会議」
      12球団、ペナント開幕へ

      20180921000148

       コナミデジタルエンタテインメントは21日、「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」..... [ 記事へ ]

      経済

      就活日程、21年卒は維持有力
      6月解禁、学生不安に配慮

      20180921000139

       現在の大学2年生が対象となる2021年春入社の就職活動で、採用面接の6月解禁などの現行..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      メルマガでもんじゅ後継機に異論
      原子力委の岡委員長

      20180921000124

       国の原子力委員会の岡芳明委員長が、廃炉作業が始まった高速増殖原型炉もんじゅの後継となる..... [ 記事へ ]

      国際

      米国の加州、プラ製ストロー禁止
      環境対策、州で初

      20180921000083

       【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州のブラウン知事は20日、環境保護のため、レス..... [ 記事へ ]