出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

観音堂の仏20年ぶり一堂に 平等院で特別展「不動明王」

普段は平等院の観音堂に安置されている不動三尊像や厨子扉絵などが並ぶ特別展(宇治市宇治・平等院ミュージアム鳳翔館)
普段は平等院の観音堂に安置されている不動三尊像や厨子扉絵などが並ぶ特別展(宇治市宇治・平等院ミュージアム鳳翔館)

 平等院(京都府宇治市宇治)の観音堂や不動信仰にまつわる特別展「不動明王-激動の時代を見守った仏」が13日、境内のミュージアム鳳翔館で始まった。修理を終えた不動三尊像をはじめ計20点を展示している。

 鎌倉前期に建てられた観音堂(重要文化財)は、老朽化で2014年に一般公開をやめ、翌年に宇治市指定文化財の不動三尊像を修繕した。その過程で、脇侍(きょうじ)である二童子像の足ほぞから墨書が見つかり、正保3(1646)年に当代屈指の京仏師・吉野右京が制作したと判明した。

 右京は相国寺(京都市上京区)や龍安寺(右京区)などにも作品を残した仏師。

 このほか、持国天と多聞天が極彩色で立体的に描かれた観音堂厨子(ずし)扉絵や最勝院不動堂所在の不動三尊像、最勝院と浄土院伝来の大判古図なども並ぶ。

 鳳翔館には1999年に修理された観音堂本尊の十一面観音立像(重文)が常設展示されており、神居文彰住職は「観音堂の仏たちが20年ぶりに一堂に会することになり意義深い」と話している。6月29日まで。拝観料が必要。5月16日から一部、展示内容を替える。

【 2018年04月14日 13時17分 】

ニュース写真

  • 普段は平等院の観音堂に安置されている不動三尊像や厨子扉絵などが並ぶ特別展(宇治市宇治・平等院ミュージアム鳳翔館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      組織見直し「不断に検討」と首相
      自民行革推進本部の提言受け

      20180921000081

       安倍晋三首相は21日、自民党の行政改革推進本部(甘利明本部長)がまとめた提言を官邸で受..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ヤンキース田中、五回途中5失点
      レッドソックス戦

      20180921000079

       ▽ヤンキース―レッドソックス(20日・ニューヨーク) ヤンキースの田中は先発して4回0/..... [ 記事へ ]

      経済

      新型アイフォーン発売 京都のアップル直営店でも行列

      20180921000078

       米アップルは21日、新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)ⅩS(テンエス)」..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      プラごみ削減へ途上国支援
      G7閣僚合意、再利用促進

      20180921000051

       【ハリファクス(カナダ)共同】カナダ東部ハリファクスで開催中の先進7カ国(G7)環境・..... [ 記事へ ]

      国際

      ムーア監督の新作映画試写会
      「華氏119」で大統領批判

      20180921000044

       【ロサンゼルス共同】米ドキュメンタリー映画監督のマイケル・ムーア氏(64)がトランプ大..... [ 記事へ ]