出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

陸上で味わえる海自カレー 京都・舞鶴、13店舗で

「まいづる海自カレー」のガイドブック(舞鶴市浜・商工観光センター)
「まいづる海自カレー」のガイドブック(舞鶴市浜・商工観光センター)

 京都府の舞鶴商工会議所は、舞鶴に拠点がある自衛艦などで食べられているカレーを地元の飲食店やホテルで味わえる「まいづる海自カレー」の2年目の取り組みをスタートさせた。2018年度は新しい店舗も5店加わり、来年3月末までスタンプラリーを行う。

 まいづる海自カレーは、海自舞鶴地方総監部と市が協力して同会議所が昨年8月から今年3月末まで実施。各店は護衛艦や第23航空隊などからレシピの提供を受け、ビーフやチキンキーマなどのカレーを1店が1種類用意。17年度は1万4178食が販売された。

 本年度は、17年度の12店から一部が入れ替わって13店が参加し、各店で1皿780~1380円で提供する。スタンプラリーは、スタンプを3個集めるとオリジナル缶バッジ、8個でオリジナルカレースプーン、13個全てではオリジナルカレー皿をプレゼントする。全スタンプを集めた人を対象に、抽選で30人に海自舞鶴地方隊見学ツアーにペアで招待する。

 スタンプラリーの台帳にもなっているガイドブックは1万部を作製。商工観光センターや各店舗、まいづる観光ステーションなどに置いている。同会議所は「新しいメニューが加わり、艦艇と同じ皿で提供する店もあるので、ぜひ多くの人に挑戦してほしい」と呼び掛けている。

【 2018年04月18日 09時20分 】

ニュース写真

  • 「まいづる海自カレー」のガイドブック(舞鶴市浜・商工観光センター)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース