出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

斎王代「精いっぱい務める」 京都・葵祭、上賀茂神社で初神事

上賀茂神社を参拝した斎王代の坂下志保さん(中央)=19日午前11時55分、京都市北区
上賀茂神社を参拝した斎王代の坂下志保さん(中央)=19日午前11時55分、京都市北区

 京都三大祭りの一つ、葵祭の斎王代に決まった会社員坂下志保さん(23)が19日、京都市北区の上賀茂神社を参拝した。坂下さんは斎王代となった実感をかみしめながら初めての神事に臨み、祭りの無事を祈った。

 午前11時前、坂下さんは水色の振り袖姿で父隆一さん(62)、母美保さん(55)らと同神社を訪れた。社務所で田中安比呂宮司(76)から、葵祭は勅使が派遣される「三大勅祭」の一つとの説明を受け、「神様も楽しんでいる。楽しんで務めてほしい」と激励された。

 その後、本殿に参拝した坂下さんは「お話を聞いて昨日までと全く違う心持ちになりました。精いっぱい務めるしかないです」と決意を新たにしていた。

 坂下さんは午後に下鴨神社(左京区)も訪れた。5月15日の祭り当日までに上賀茂神社の「斎王代御禊(みそぎ)の儀」などの祭儀に臨む。

【 2018年04月20日 09時14分 】

ニュース写真

  • 上賀茂神社を参拝した斎王代の坂下志保さん(中央)=19日午前11時55分、京都市北区
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース