出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ももクロ「飛び出し坊や」に 滋賀のモノノフ制作、ライブで展示

ファンから寄贈されたももクロメンバーをイメージした飛び出し坊や(東近江市役所)
ファンから寄贈されたももクロメンバーをイメージした飛び出し坊や(東近江市役所)

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のライブイベントが21、22両日に、滋賀県東近江市芝原町の布引運動公園陸上競技場で行われる。地元ではイベントを盛り上げようと、ファンや企業などがさまざまな企画を用意している。

 「ももクロ 春の一大事2018」で、同市が誘致。2日間で計約3万人の来場が見込まれる。

 地元のファンも歓迎ムード。近江八幡市の会社員男性(40)は県内在住のファン数人と、メンバーをイメージした湖国発祥の交通安全看板「飛び出し坊や」を作って3月末、市に寄贈した。「東近江市と言えば飛び出し坊や。全国から訪れたファンに発祥の地と知ってもらいたい」。イベント当日、会場内に展示される。

 洋菓子製造販売のクラブハリエ(近江八幡市)は、メンバー4人のテーマカラーをパッケージにあしらった「バームクーヘン」(1700円)などコラボ商品4種類を限定販売。近江鉄道(彦根市)は、イベント会場内でキーホルダー(500円)や記念乗車券セット(千円)などを取り扱う。

 東近江市観光協会は、市内在住の切り絵作家がデザインしたTシャツ(3500円)を約1500枚用意。当日は市をPRするパンフレットも会場内で配布する。太田文雄事務局次長は「市の名所にも足を延ばしてもらって、東近江を満喫してほしい」と話す。

 イベントは両日とも当日券を販売する。

【 2018年04月20日 09時45分 】

ニュース写真

  • ファンから寄贈されたももクロメンバーをイメージした飛び出し坊や(東近江市役所)
  • 東近江市を訪れてライブをPRするメンバーの佐々木彩夏さん(左)と高城れにさん=今年2月、東近江市小脇町・太郎坊宮
  • クラブハリエがコラボした「バームクーヘン」(同社提供)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    観光・社寺のニュース