出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

タンデム自転車、ひこにゃんもPR 滋賀・彦根でレンタル開始

彦根城京橋口にオープンしたサイクルステーション。2人で1台をこぐタンデム自転車もある(彦根市本町2丁目)
彦根城京橋口にオープンしたサイクルステーション。2人で1台をこぐタンデム自転車もある(彦根市本町2丁目)

 滋賀県彦根市本町2丁目の彦根城京橋口駐車場休憩所に28日、自転車を有料で貸し出すサイクルステーションがオープンした。1日から県内の一般公道で走行可能となったタンデム自転車もレンタルする。

 市と愛荘、豊郷、甲良、多賀各町と連携するレンタサイクル事業「めぐりんこ」の9番目の拠点として、市が開設。自動車で訪れた観光客に、自転車に乗り換えて城下町を回ってもらおうと、駐車場に設けた。

 借りた自転車は「めぐりんこ」の各ステーションで乗り捨てることができ、電車内への自転車持ち込み可能の近江鉄道を使えば、気軽に湖東圏域を回れるという。初日は、市のキャラクターひこにゃんもPRに協力した。

 同ステーションには、タンデム自転車1台、クロスバイク10台、電動アシスト車5台を備える。午前10時~午後6時。水曜定休。

【 2018年04月29日 09時17分 】

ニュース写真

  • 彦根城京橋口にオープンしたサイクルステーション。2人で1台をこぐタンデム自転車もある(彦根市本町2丁目)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース