出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

大津別院の書院を限定公開 江戸時代の重文、金碧障壁画など

大津別院の書院上段の間。金碧障壁画で彩られている(大津市中央2丁目)
大津別院の書院上段の間。金碧障壁画で彩られている(大津市中央2丁目)

 大津市中央2丁目の大津別院が、講演会の後に限って国重要文化財の書院内部を公開している。一般公開したいが、寺の人手が足りず普段から公開することができないため。別院の担当者は「物流拠点として繁栄した江戸時代に作られた建物。書院は徳川将軍を迎えるために作られたともいわれている。この機会に訪れてほしい」と話している。

 大津別院は真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)の大津の拠点施設。後に東本願寺を建てる教如(1558~1614)が慶長4(1599)年に大津別院設立を諮り、同5年に完成した後には教如が訪れて落慶法要を営んだという。

 現在の本堂は木造の入り母屋造り、幅約22メートル、奥行き約24メートル、高さ約14メートル。慶安2(1649)年に再建された。書院は本堂の西側に接続する形で、寛文10(1670)年に再建された。幅約16メートル、奥行き約13メートル、高さ約6・5メートル。違い棚のある上段の間は8畳の広さで、周囲は金碧障壁画で彩られ、格天井には円形の草花図が描かれている。

 書院の公開は、別院が開催する「親鸞講座」の終了後。講座は5月26日、6月23日、8月24日、9月28日、12月7日の午後2時から。各回500円。問い合わせは同別院077(522)6960。

【 2018年05月14日 16時00分 】

ニュース写真

  • 大津別院の書院上段の間。金碧障壁画で彩られている(大津市中央2丁目)
  • 大津別院の本堂
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「窃盗症」医療支援が急務 衝動的に万引繰り返す精神疾患

      20180820000060

       窃盗罪での再犯者の割合がここ約20年で増加している中、金銭的な理由ではなく、衝動的に万..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バスケ4選手の代表認定取り消し
      ジャカルタ・アジア大会

      20180820000064

       【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表が公式ウエアで市..... [ 記事へ ]

      経済

      抗がん剤、成果に手応え バイオベンチャー、攻めの投資

      20180820000058

       人類はがんを克服できるのではないか-。 皮膚がんの一種、悪性黒色腫(メラノーマ)治療の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「不登校は不幸じゃない」 全国一斉イベント、経験者ら語る

      20180820000018

       「不登校は不幸じゃない」と題した全国一斉イベントが19日あり、滋賀県内でも趣旨に賛同し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京大管理の無人島に不法上陸やごみ投棄
      和歌山、生態系壊す恐

      20180820000052

       和歌山県白浜町の無人島「畠島」にレジャー目的で無断上陸する人が相次いでいる。畠島は海洋..... [ 記事へ ]

      国際

      ロンボク島地震で2人死亡
      余震が頻発、通信網も遮断

      20180820000047

       【ジャカルタ共同】インドネシア・バリ島の東隣にあるロンボク島で19日夜、マグニチュード..... [ 記事へ ]