出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

羽田美智子さん「ドラマより緊張」 葵祭の下鴨神社参拝

参列者代表として社頭の儀に参加した羽田美智子さん(15日午後0時50分、京都市左京区・下鴨神社)
参列者代表として社頭の儀に参加した羽田美智子さん(15日午後0時50分、京都市左京区・下鴨神社)

 葵祭が行われた京都市左京区の下鴨神社では、京都を舞台にしたドラマや情報番組などで活躍する女優の羽田美智子さんが参列者代表として参拝した。「多くの人の視線を浴びてドラマの撮影より緊張した」と笑顔を見せた。

 新緑をイメージした黄緑色の帯に花が描かれた白い着物姿で、フタバアオイの柄をあしらったかんざしを装い舞殿前で深々と一礼した。「国家が安泰でありますようにと祈った」と思いを語った。

 「下鴨神社と糺の森は外の世界と隔絶されていて、訪れるたびに自然と頭が下がる場所」という羽田さん。「(テレビの仕事で訪れて)京都の職人の技術を見ていると、まちの歴史の積み重ねを感じる」と話し、葵祭の様子を見ながら、古くから続く祭りの伝統に思いをはせていた。

【 2018年05月15日 22時15分 】

ニュース写真

  • 参列者代表として社頭の儀に参加した羽田美智子さん(15日午後0時50分、京都市左京区・下鴨神社)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース