出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

獄死の韓国詩人の碑、平和象徴に 京都・宇治「過去直視を」

尹東柱の詩碑を見学する韓国人たち(1月18日、宇治市志津川)
尹東柱の詩碑を見学する韓国人たち(1月18日、宇治市志津川)

 同志社大留学中に治安維持法違反で逮捕され、獄死した韓国の国民的詩人・尹東柱(ユンドンジュ)(1917~45年)を後世に伝えようと、ゆかりの地である宇治川沿いの宇治市志津川に昨秋建てられた詩碑を、この半年に国内外から多くの見学者が訪れている。建立した市民団体は「負の歴史に光を当てる『ダークツーリズム』として注目されているのでは。過去を直視することで、ダークがピース(平和)になる」とし、この場から平和活動を広げていくつもりだ。

 詩碑は「詩人尹東柱記念碑建立委員会」(代表・安斎育郎立命館大名誉教授)が12年がかりで建てた。友人と訪れた尹が、生前最後の写真に納まった天ケ瀬つり橋から約300メートル上流にある。

 昨年10月28日の除幕式以降、建立委員会や市などに問い合わせが続く。委員会の紺谷延子事務局長は「月2度ほど訪れるが、いつ見ても花束や飲み物、尹の詩集がささげられている」。詩人のアーサー・ビナードさんも委員会メンバーの案内で訪問し、「いい機会になった」と熱心にメモを取っていたという。

 詩碑の建立は韓国でも報道され、同国からの観光客も多い。紺谷さんは「あなたを知っている、と突然声を掛けられたこともある」と笑う。今年1月18日には韓国の教員団体が花を手向けてアリランを合唱した。団体の金太彬代表は「尹東柱が青春を楽しんだ意味ある地に、日本の方々が碑を建てられて感激している」と述べた。

 紺谷さんらは27日に予定される南北首脳会談に注目している。「尹が通った中学は現在の北朝鮮にあり、大学は今の韓国。(詩碑に刻まれている)尹の作品『新しい道』を口ずさみながら、38度線を自由に行き来できる日が来てほしい」

【 2018年05月17日 17時00分 】

ニュース写真

  • 尹東柱の詩碑を見学する韓国人たち(1月18日、宇治市志津川)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      山口の2歳男児発見、称賛相次ぐ
      ボランティアの尾畠さん

      20180816000166

       山口県周防大島町で帰省中に行方不明となり3日ぶりに保護された同県防府市の藤本理稀ちゃん..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日本女子が2連勝
      ハンドボール・16日

      20180816000154

       女子の1次リーグB組で日本は香港を41―13で下して2連勝となった。藤田(ドルトムント..... [ 記事へ ]

      経済

      エアアジア、欧米便に意欲
      日本発着の国際線強化も

      20180816000157

       マレーシアの格安航空会社(LCC)大手エアアジア・グループのトニー・フェルナンデス最高..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      琵琶湖固有種に海水魚の特徴 イサザ、脂肪酸多く低温適応か

      20180816000134

       ハゼ科の魚で琵琶湖固有種のイサザは、海水魚に特徴的な脂肪酸を多く持つ-。そんな研究成果..... [ 記事へ ]

      国際

      イタリア高架橋崩落を専門家予見
      3万カ所が老朽化で危険

      20180816000140

       【ローマ共同】イタリア北部ジェノバで高速道路の高架橋が崩落し多数の死傷者が出たことに関..... [ 記事へ ]