出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

梅の実、巫女たち収穫 京都・北野天満宮

国宝の社殿前で大福梅に用いる梅を収穫する巫女ら(31日午前10時17分、京都市上京区・北野天満宮)
国宝の社殿前で大福梅に用いる梅を収穫する巫女ら(31日午前10時17分、京都市上京区・北野天満宮)

 梅の名所として知られる京都市上京区の北野天満宮で31日、梅の実の採取が始まった。梅雨のはしりを思わせる曇り空の下、鮮やかな色の緋袴(ひばかま)姿の巫女(みこ)たちが、わずかに赤く色づいた実を次々と収穫していった。

 祭神菅原道真が梅の花を愛したとされ、境内には50種約1500本の梅が植えられている。採取した梅の実は、塩漬けや天日干しを経て年末に正月の縁起物「大福梅」として参拝者に授与される。

 国宝の社殿東側では巫女たちや白衣姿の奉仕者らが手を伸ばしたり脚立に登ったりしながら、手際よくピンポン球ほどに成長した梅の実を採取した。訪れた修学旅行生や参拝者が珍しそうに収穫作業を眺めていた。

 天満宮によると、今年は温暖な気候のため昨年より10日ほど早い摘み取り開始となった。作業は1週間続き、約2トンの収穫を見込む。

【 2018年05月31日 15時00分 】

ニュース写真

  • 国宝の社殿前で大福梅に用いる梅を収穫する巫女ら(31日午前10時17分、京都市上京区・北野天満宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都市「景観重要建造物」100件超す 市民意識も指定に影響

      20180816000084

       良好な景観を生み出すとして公的助成が受けられる「景観重要建造物」の指定で、京都市が全国..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アジア大会、中朝が入村式
      ジャカルタ

      20180816000088

       【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会の選手村で16日、中国と北朝鮮の両選手団の入村..... [ 記事へ ]

      経済

      貿易収支、2カ月ぶり赤字
      7月、2312億円

      20180816000044

       財務省が16日発表した7月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「藩校」記憶求めて 京都・舞鶴、9月に府内初のサミット

      20180815000202

       江戸時代に各地の藩が藩士の子弟教育のために設立した「藩校」。そのゆかりの地で開かれてき..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、放射性物質の汚染土紛失
      11年に宅配後保管

      20180814000090

       環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後の2011年11月に宅配便で送付され、省内で..... [ 記事へ ]

      国際

      米共和党、人気バンドに反発
      公演ポスターの図柄問題視

      20180816000060

       【ロサンゼルス共同】米人気ロックバンド、パール・ジャムが15日までに、ホワイトハウスが..... [ 記事へ ]