出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都タワーで月1ディスコ 6月からスタート

京都タワーで4月に開かれたディスコのプレイベント。6月から毎月1回催される(京都市下京区)
京都タワーで4月に開かれたディスコのプレイベント。6月から毎月1回催される(京都市下京区)

 京都タワー(京都市下京区)で音楽やダンスを楽しむイベント「タワーディスコ」が、6月から毎月1回開かれる。DJブースが設けられ、昼間とはひと味違う雰囲気を演出。地元の若者や外国人観光客の夜遊びスポットとなりそうだ。

 若者向けのクラブ「WORLD KYOTO」の運営会社レインジ(大阪市)が主催する。京都タワーの地下1階の飲食店街「京都タワーサンド」と地上3~5階のフロアを会場に、京都出身のDJらが音楽を提供。室内はクラブ風の照明や装飾を施すほか、開催日はタワーの塔全体をピンク色にライトアップする。

 営業時間は午後8時~午前0時と通常より3時間延長し、夜の観光スポットとしてもアピールする。3階のスカイラウンジで購入した酒をフロアに持ち込むことも可能だ。

 京都タワーを運営する京阪ホテルズ&リゾーツ企画部は「20~40代を中心に新たな客層を取り込みたい」とする。20歳以上限定で入場5千円。6月は30日に開催する。

【 2018年06月01日 16時30分 】

ニュース写真

  • 京都タワーで4月に開かれたディスコのプレイベント。6月から毎月1回催される(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース