出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「東游」優雅に、祇園祭もうすぐ 京都・八坂神社で例祭

八坂神社の例祭で披露された東遊(京都市東山区)
八坂神社の例祭で披露された東遊(京都市東山区)

 京都市東山区の八坂神社で15日、平安時代に始まった「祇園臨時祭」の流れをくむ「例祭」が行われた。舞殿では優雅な舞「東遊(あずまあそび)」が披露された。

 旧暦6月14日に祇園祭後祭(あとまつり)と還幸祭が行われ、その翌日には朝廷より神前に贈り物が届けられた歴史にちなむ祭り。1865(慶応元)年に約400年ぶりに再興されて以降、6月15日に例祭が行われている。

 祭りには氏子組織や祇園祭の山鉾、神輿(みこし)の関係者が参列した。森壽雄宮司は「まもなく今年の祇園祭がやってくる。みなさんと一緒に汗をかいていきたい」と話した。

【 2018年06月15日 17時00分 】

ニュース写真

  • 八坂神社の例祭で披露された東遊(京都市東山区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース