出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

潮風に揺れるラベンダー、香り楽しんで 京都・京丹後で見頃

高嶋海岸を望むラベンダー畑の世話をする山口さん(京都府京丹後市丹後町久僧・宇川温泉よし野の里)
高嶋海岸を望むラベンダー畑の世話をする山口さん(京都府京丹後市丹後町久僧・宇川温泉よし野の里)

 京都府京丹後市丹後町の高嶋海岸を見渡せる丘陵にある「海の見えるラベンダー畑」が見頃を迎えている。地域住民が手作りした畑で、7月初めまで観賞や花摘みなどが楽しめる。

 海の見えるラベンダー畑の会は2003年に結成され、国営農地や碇高原牧場で植栽してきた。昨年からは地元の施設を盛り上げたいという思いなどから場所を移し、丹後町久僧にある「宇川温泉よし野の里」の一角に畑を構えた。

 畑には約500株のラベンダーが薄紫色の花を咲かせ、上品な香りを放っている。同会代表の山口洋子さん(61)は「場所を移して2年目の今年は花がとてもきれいに咲いたので、香りを楽しんでほしい」と話している。

 観賞は無料。ラベンダーを摘み、香りを楽しむ小物作りは500円。

【 2018年06月21日 11時40分 】

ニュース写真

  • 高嶋海岸を望むラベンダー畑の世話をする山口さん(京都府京丹後市丹後町久僧・宇川温泉よし野の里)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース