出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

道路標識の先から葉っぱ 大津、生命力が生んだ珍風景

標識から力強く葉を伸ばすタケ? それともササ?(大津市仰木1丁目)
標識から力強く葉を伸ばすタケ? それともササ?(大津市仰木1丁目)

 大津市仰木1丁目に立つ道路標識の上から青々とした葉が飛び出している。道行くドライバーの目に映ると、びっくりするかもしれない。

 湖西道路の仰木雄琴ICから約1キロ北西にある県道で見つけた。白い支柱のてっぺんから放射状に葉先を広げるシルエットがカーブに立ち、梅雨空にひときわ存在感を放っている。

 周囲に地下茎を広げるタケかササが光を求めて支柱内を伝って伸びたとみられる。京都府立植物園(京都市左京区)は「生命力と偶然が生み出した珍しい風景」としている。

【 2018年06月26日 12時00分 】

ニュース写真

  • 標識から力強く葉を伸ばすタケ? それともササ?(大津市仰木1丁目)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース