出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

#ハートのうじたわら、でPR 京都・インスタ投稿呼び掛け

「#ハートのうじたわら」を投稿したインスタグラムの画面と、投稿を呼び掛ける卓上パネル(宇治田原町役場)
「#ハートのうじたわら」を投稿したインスタグラムの画面と、投稿を呼び掛ける卓上パネル(宇治田原町役場)

 京都府宇治田原町は、写真共有アプリ「インスタグラム」で町の魅力を発信・発見するキャンペーンをこのほど始めた。#(ハッシュタグ)の後に「ハートのうじたわら」と書いて写真の投稿を呼び掛けている。

 同町は地図で見るとハートの形になることから、「ハートのまち」をアピールしている。昨年は正寿院(同町奥山田)のハートの形の窓「猪目窓」が「幸せを呼ぶ窓」としてインスタグラムで話題を集めたことからキャンペーンを企画した。

 住民や観光客に町のすてきな名物や新たな観光スポットなどを見つけてもらって写真を投稿、「ハートのうじたわら」で検索もしてもらう。

 投稿を呼び掛ける卓上パネルを町役場や町内の飲食店、観光施設など約70カ所に設置した。町は「町のいいところを新たに発見してもらうきっかけになれば」と話している。

【 2018年06月26日 15時30分 】

ニュース写真

  • 「#ハートのうじたわら」を投稿したインスタグラムの画面と、投稿を呼び掛ける卓上パネル(宇治田原町役場)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース