出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

茶工場改修し観光施設に 京都、煎茶の祖・永谷宗円の生誕地

30日にオープンする観光交流施設「宗円交遊庵やんたん」(宇治田原町湯屋谷尾華)
30日にオープンする観光交流施設「宗円交遊庵やんたん」(宇治田原町湯屋谷尾華)

 京都府宇治田原町が同町湯屋谷の茶工場を改修して整備した観光交流施設の名称が「宗円交遊庵やんたん」に決まった。30日にオープンする。

 町産業観光課が施設名を公募、284点の応募があった。同地で生まれて青製煎茶製法を編み出した永谷宗円や、湯屋谷の別称「やんたん」にちなみ、「緑茶どころ 宗円庵」「宗円お茶の里 やんたん」など応募7点を組み合わせ、町幹部やコピーライターなどで構成する選考委員会が名称を決めた。

 施設で、観光客に町内の観光スポットを案内したり、茶でもてなしたりするほか、土日を中心に体験プログラムを提供する。和室や多目的室、フリースペースなどもある。水・木曜と年末年始は休館。

【 2018年06月27日 09時14分 】

ニュース写真

  • 30日にオープンする観光交流施設「宗円交遊庵やんたん」(宇治田原町湯屋谷尾華)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    観光・社寺のニュース