出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

火災民家に飛び込み女性救出 京都、男性2人に感謝状

感謝状を手に喜びの表情を見せる田中さん(左)と武藤さん=京都市上京区・上京消防署
感謝状を手に喜びの表情を見せる田中さん(左)と武藤さん=京都市上京区・上京消防署

 7日に京都市上京区新猪熊東町の民家で発生した火災で、近隣住民に火災を知らせ、出火元の民家に飛び込み住人を助け出した2人に対し28日、上京消防署が感謝状を贈った。

 感謝状を受け取ったのは同区の清掃会社勤務田中雅浩さん(54)とタクシー運転手武藤文孝さん(46)。2人は午後0時40分ごろ、焦げ臭いにおいで火災に気づき近隣住民に避難を呼びかけた。消火器を使い初期消火を行うも収まらず、煙が充満する民家内に飛び込み玄関奥にいた住民女性(85)の腕をつかんで助け出した。

 白岩治署長から感謝状を受け取った2人は「民家は全焼してしまったが、女性の命を守ることができたことが何よりだ」話した。

【 2018年06月29日 09時49分 】

ニュース写真

  • 感謝状を手に喜びの表情を見せる田中さん(左)と武藤さん=京都市上京区・上京消防署
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース