出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「嵐」ファンの聖地、今年も絵馬発売 要望受け京都の神社

2018年度版の松本神社の絵馬。焼き付け版(上)と印刷板がある=城陽市寺田・市観光協会
2018年度版の松本神社の絵馬。焼き付け版(上)と印刷板がある=城陽市寺田・市観光協会

 アイドルグループ「嵐」のメンバー松本潤さんの姓と同名であることからファンの人気を集める松本神社(京都府城陽市奈島)の絵馬を、市観光協会が昨年に続いて作り、ネットで予約を受け付けている。前回は想定を大きく上回る約3千枚を売り上げており、今回も同程度を見込んでいる。

 松本神社の境内に、別の嵐メンバーの姓と同じ大野神社(栗東市)の絵馬が掛かっていたことをヒントに、協会が昨年、絵馬を作った。松本さんの誕生日の8月30日に境内とインターネットで販売したところ、200枚が即日完売し、追加製作した。

 その後、ファンから「次の年も作って」との要望が多く寄せられたため、2018年度版の販売を決めた。絵馬は木製で横17・5センチ、縦10センチ。焼き付け版と印刷版があり、ともに「心静かに願えばきっと成就する」という意味の言葉が書かれている。焼き付け版2千円、印刷版1500円。予約は同協会のホームページ。発送は8月30日前後を予定。問い合わせは同協会0774(56)4029。

【 2018年07月08日 16時30分 】

ニュース写真

  • 2018年度版の松本神社の絵馬。焼き付け版(上)と印刷板がある=城陽市寺田・市観光協会
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース