出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都・福知山市の給食停止 設備浸水し衛生面考慮

地下の配管設備が浸水し、調理を停止している福知山市学校給食センター(同市問屋町)
地下の配管設備が浸水し、調理を停止している福知山市学校給食センター(同市問屋町)

 豪雨の影響を受け、京都府福知山市は10日、市学校給食センター(同市問屋町)が市内26小中学校に供給している給食を同日から停止すると発表した。大江学校給食センター(大江町波美)も、町内3小中学校で、11日から供給を停止する。

 市センターでは、地下のガス管やボイラーなど配管設備が全て浸水し、調理ができない状況。大江センターでは、内部に影響はないが輸送道路が冠水するなどし、衛生面を考慮して調理を停止した。

 両センターとも設備修理や消毒を行い、17日から給食を再開する予定。それまでは各家庭から弁当を持参してもらう。

 市センターは「子どもには迷惑をかけるが、暑い時期なので安全に万全を期したい」としている。

【 2018年07月11日 08時40分 】

ニュース写真

  • 地下の配管設備が浸水し、調理を停止している福知山市学校給食センター(同市問屋町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース