出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都・天橋立が海開き 水着姿のプリンセス、海水浴楽しむ

海開きで水の感触を楽しむプリンセス天橋立のメンバーら(宮津市文珠・天橋立海水浴場)
海開きで水の感触を楽しむプリンセス天橋立のメンバーら(宮津市文珠・天橋立海水浴場)

 京都府宮津市文珠の天橋立海水浴場で13日、海開きがあった。照りつける日差しの下、観光関係者らが海の安全と盛況を祈願した。

 天橋立南側の同海水浴場と北側の府中海水浴場が合同で開催した。両海水浴場には昨年度、府内最多の計39万4400人が訪れた。

 神事が営まれた後、出席者約60人を前に天橋立観光協会の小倉信彦会長は「毎年無事に海開きができるありがたさが身にしみる。大勢の人に安全安心な海水浴を楽しんでもらいたい」とあいさつ。テープカットの後、水着姿の「プリンセス天橋立」ら4人が海に入って水しぶきを上げ、海水浴シーズンの到来をPRした。

 14日には丹後由良海水浴場(同市由良)などで海開きが行われる。

【 2018年07月14日 11時40分 】

ニュース写真

  • 海開きで水の感触を楽しむプリンセス天橋立のメンバーら(宮津市文珠・天橋立海水浴場)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース