出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ひそかな話題、SDカードお守り 京都・法輪寺

虚空蔵菩薩の画像データが記録されたSDカードお守り(京都市西京区・法輪寺)
虚空蔵菩薩の画像データが記録されたSDカードお守り(京都市西京区・法輪寺)

 京都市西京区の法輪寺の「マイクロSDカードお守り」が、ひそかな話題となっている。本尊の虚空蔵菩薩(こくぞうぼさつ)の画像データが記録され、携帯電話の画面に表示できる。電気の神をまつる寺ならではのユニークなお守り。

 メモリーカードとしても活用できる。2010年から販売しており、物珍しさから会員制交流サイト(SNS)などで紹介され、遠方から求めに来る参拝者も増えているという。

 住職の藤本高仝(こうぜん)さん(59)は「お守りとは本来、身近にあるもの。時代によって、その姿が変わってもいい」と話している。

【 2018年07月19日 13時13分 】

ニュース写真

  • 虚空蔵菩薩の画像データが記録されたSDカードお守り(京都市西京区・法輪寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース