出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

酷暑の京都、ゾウさんはプールでちゃぷちゃぷ、スイカをペロリ

飼育員からもらったスイカを、鼻を使って丸ごと食べるアジアゾウたち(京都市左京区・京都市動物園)
飼育員からもらったスイカを、鼻を使って丸ごと食べるアジアゾウたち(京都市左京区・京都市動物園)

 来園者に涼を感じてもらうイベント「ゾウさんおたべやす スイカinプール」が20日、京都市左京区の市動物園で始まった。4頭のアジアゾウの迫力ある食べ方に、来園者から歓声が上がった。

 同園で飼っているアジアゾウは普段は干し草を食べているが、甘くて水分の多いスイカも好物だという。

 飼育員がプールに向かって1頭に1個ずつ転がすと、ゾウは鼻でつかんで丸ごと口に運んだ。飛び散った断片も拾い上げ、あっという間に食べ終えた。

 訪れた子どもは「自分はあんなに一気には食べられない」と驚いた様子だった。

 9月2日までの金・土・日曜・祝日と、8月13~16日の午後1時10分から行われる。

【 2018年07月21日 09時11分 】

ニュース写真

  • 飼育員からもらったスイカを、鼻を使って丸ごと食べるアジアゾウたち(京都市左京区・京都市動物園)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース