出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

紅白映える金魚、涼やかに水槽泳ぐ 京都水族館

森をイメージして作られた水槽で泳ぐ金魚(京都市下京区・京都水族館)
森をイメージして作られた水槽で泳ぐ金魚(京都市下京区・京都水族館)

 京都市下京区の京都水族館で、金魚を楽しむ催しが開かれている。金魚のルーツを学べる展示や、植物や石で造った大型水槽があり、来場者が涼やかに泳ぐ金魚を写真に収めている。

 金魚の変遷をたどるコーナーでは、6種類の魚とともにイラストレーターぬまがさワタリさんの解説パネルを展示。突然変異や交配を重ねてさまざまな種類の金魚が誕生した過程を紹介している。

 水槽は高さが3メートルあり、森をイメージして積み上げた流木の緑に50匹の金魚の紅白が映える。9月2日まで。要入館料。

【 2018年07月28日 17時00分 】

ニュース写真

  • 森をイメージして作られた水槽で泳ぐ金魚(京都市下京区・京都水族館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース