出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

街中の外来植物を紹介 京都府立植物園、写真や鉢を展示

京都で生育する外来植物を紹介する写真パネル(京都市左京区・府立植物園)
京都で生育する外来植物を紹介する写真パネル(京都市左京区・府立植物園)

 海外から持ち込まれて日本に定着した外来植物を紹介する「帰化植物展」が3日、京都市左京区の京都府立植物園で始まった。鑑賞用から広がった鮮やかな花々の写真などを展示している。

 街中の外来植物を知ることで自然について考えてほしいと、生物教諭らでつくる府生物教育会が昨年に続いて開催。京都で撮影した写真パネル135点と植物約40鉢を展示している。

 ユリやアサガオなどのほか熱帯原産のケイトウなどが路上で咲く様子が写されており、鮮やかな花を来場者が見比べている。12日まで。

【 2018年08月04日 09時10分 】

ニュース写真

  • 京都で生育する外来植物を紹介する写真パネル(京都市左京区・府立植物園)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース