出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都五山送り火、予定通り準備進む

 京都五山送り火連合会によると、京都市内でお盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「五山送り火」は16日、予定通り準備が進められている。

 午後8時に「大文字」(左京区・如意ケ嶽)、同5分に「妙」「法」(同区・松ケ崎西山、同東山)、同10分に「船形」(北区・船山)、同15分に「左大文字」(同区・大北山)、同20分に「鳥居形」(右京区・曼荼羅(まんだら)山)の順でともされる。雨天や強風の場合、点火時刻を変更する可能性がある。

 市などは16日午後1時半から、山の気象状況や点火準備を伝えるテレホンサービス0180(991)153を開設している。

【 2018年08月16日 14時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース