出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

園児らナシほおばり笑顔 京都・京丹後、観光果樹園オープン

旬を迎えてたわわに実ったナシを狩り取る園児たち(京丹後市久美浜町浦明)
旬を迎えてたわわに実ったナシを狩り取る園児たち(京丹後市久美浜町浦明)

 京都府内最大のナシ産地、京丹後市久美浜町で1日、観光果樹園がオープンした。同町浦明の園では「梨山開き」があり、招待された同町の園児たちが早速、もぎたての二十世紀ナシを味わった。

 梨山開きは久美浜町果樹観光協会が開催。加盟する農家10戸(約7ヘクタール)では「二十世紀」と「新興」を栽培している。式典で会長の白岩秀一さん(56)が「猛暑と小雨でやや小ぶりだが、大変味が良い。秋の深まりとともにおいしくなってくる」とあいさつした。

 同町の全保育所の園児72人は背伸びするなどしてナシを狩り、「とっても甘い」と笑顔でほおばっていた。

 ナシ狩りは二十世紀が今月下旬まで、新興は10月初旬から同月末まで。2時間食べ放題で、大人880円、小学生770円、園児550円。久美浜町観光総合案内所0772(82)1781。

【 2018年09月02日 08時40分 】

ニュース写真

  • 旬を迎えてたわわに実ったナシを狩り取る園児たち(京丹後市久美浜町浦明)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース