出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都の路上に大トカゲ 体長80センチの「落とし物」

長岡京市内で捕獲された大型のトカゲ(向日市上植野町・向日町署)
長岡京市内で捕獲された大型のトカゲ(向日市上植野町・向日町署)

 京都府警向日町署が、体長約80センチの大型トカゲを「落とし物」として預かっている。ペットとして飼われていたのが逃げ出したか、捨てられたかとみて、飼い主を探している。

 トカゲは全身が赤茶色。静岡県河津町の爬虫(はちゅう)類・両生類の動物園「iZoo(イズー)」によると、南米のパラグアイやアルゼンチンが原産の「レッドテグー」という。「トカゲが道にいる」と連絡を受けた向日町署員が2日午後0時半ごろ、長岡京市内で捕まえた。

 同署でかごに入れて保護している。署員が水を掛けてやったり、キャベツや温泉卵を与えたりしている。思わぬ珍客に「何を食べるか飼育方法をネットで調べているが、どうしたらいいのか分からない」と戸惑っている。

【 2018年09月08日 09時25分 】

ニュース写真

  • 長岡京市内で捕獲された大型のトカゲ(向日市上植野町・向日町署)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース