出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

手頃な価格で和食を 京都市国際交流会館内にレストラン

京都市国際交流会館内にオープンする和食レストラン(京都市左京区)
京都市国際交流会館内にオープンする和食レストラン(京都市左京区)

 関西でホテルやレストランを運営するノブレス・セントラル(奈良市)は15日、京都市左京区の市国際交流会館内に和食レストラン「東山和み館 玄」をオープンさせる。蹴上地域を訪れる観光客らの需要を取り込む。

 京都市内では2店舗目。周辺に飲食店が比較的少ないことに着目し、日本人観光客や外国人の団体客、地元住民の利用を見込んで出店を決めた。

 午前11時半~午後6時までのランチ時間帯に営業し、和定食を中心にメニューをそろえる。予約に応じて夕食や夜の宴会、パーティーも用意する。全62席で、立食の場合は最大80人を収容できる。国際交流会館の会議室などへのケータリングも行う。

 同社は「千~2千円台の比較的手頃な価格で和食を楽しんでほしい。国際交流の拠点となるよう、地域のにぎわいづくりを後押ししたい」としている。

【 2018年09月14日 23時56分 】

ニュース写真

  • 京都市国際交流会館内にオープンする和食レストラン(京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース