出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

丹後きものクイーンに4人 道-1GPは「ゆず塩らーめん」V3

第9期の「丹後きものクイーン」に決まった(左から)川村さん、小松さん、竹林さん、野木さん=京丹後市弥栄町・丹後王国食のみやこ
第9期の「丹後きものクイーン」に決まった(左から)川村さん、小松さん、竹林さん、野木さん=京丹後市弥栄町・丹後王国食のみやこ

 京都府丹後地域の観光地や和装の魅力を発信する第9期「丹後きものクイーン」の任命式が24日、京丹後市弥栄町の道の駅「丹後王国食のみやこ」であった。府北部在住の女性4人が、2020年の丹後ちりめん創業300年に向けてPRなどに取り組む。

 いずれも主婦の竹林海美(あみ)さん(31)=福知山市堀=と川村琴絵さん(29)=与謝野町明石=、京丹後市社協職員の小松麻緒さん(27)=京丹後市峰山町=、京都北都信金職員の野木悠紀さん(25)=京丹後市丹後町=が選ばれた。

 式には、4人が華やかな着物姿で登場し、たすきやティアラを受け取った後、「一人でも多くの方に丹後を好きになってもらえるよう笑顔で頑張りたい」「丹後や着物のことをしっかりと学び、国内外に発信したい」などと抱負を語った。

 この日、会場では全国の道の駅のご当地グルメナンバーワンを決める「道-1グランプリ」の結果発表もあり「もてぎのゆず塩らーめん」(栃木県)が3連覇を達成した。

【 2018年09月25日 10時10分 】

ニュース写真

  • 第9期の「丹後きものクイーン」に決まった(左から)川村さん、小松さん、竹林さん、野木さん=京丹後市弥栄町・丹後王国食のみやこ
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    観光・社寺のニュース