出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

五重塔や天橋立、京都ナンバー「発車」 図柄入り交付始まる

交付が始まった京都の図柄入りナンバープレート(京都市伏見区・京都運輸支局)
交付が始まった京都の図柄入りナンバープレート(京都市伏見区・京都運輸支局)

 図柄入り自動車用ナンバープレートの交付が始まった1日、京都市伏見区の京都運輸支局では、五重塔や天橋立をデザインした京都のご当地ナンバープレートが自動車ディーラーや市民らに手渡された。

 道路運送車両法改正に伴って可能になり、全国自動車標板協議会が専用サイトで受け付けている。新車や中古車の購入時だけでなく、同じ番号での取り換えもできる。通常はモノクロ版だが、千円以上の寄付金を払うとカラー版になる。寄付金は各地の交通改善や観光振興などに役立てる。

 同支局では9月10日の受け付け開始後、計210台分の申請があった。同支局の公用車にも早速、カラー版のプレートを取り付け、藤井浩一支局長は「多くの人に付けていただき、京都のPRにつなげてほしい」と話した。

 手数料は普通車8260円、軽自動車8920円。問い合わせは希望番号予約センター075(681)6200。

【 2018年10月02日 09時22分 】

ニュース写真

  • 交付が始まった京都の図柄入りナンバープレート(京都市伏見区・京都運輸支局)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    観光・社寺のニュース