出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

乳がん早期発見へピンクにライトアップ 京都・綾部

ピンク色にライトアップされた綾部市民センター(同市並松町)
ピンク色にライトアップされた綾部市民センター(同市並松町)

 京都府の綾部市民センター(同市並松町)をピンク色に染める一夜限りのライトアップが1日、行われた。乳がんの早期発見、早期治療の大切さを訴えるピンクリボン運動の一環。美しい明かりが由良川沿いに浮かび上がった。

 10月の乳がん月間に合わせ、綾部ロータリークラブが企画した。ピンクのフィルムで覆った照明3基の光を壁面に当てた。近くの丹波大橋などから眺めることができ、ドライバーらの目を楽しませていた。

 市民センターは宮津市にあった海軍の航空機格納庫で、骨組みを市が戦後買い取り、建設に利用した。老朽化が進み、新市民センター完成後の2020年度に解体される予定。

【 2018年10月02日 16時03分 】

ニュース写真

  • ピンク色にライトアップされた綾部市民センター(同市並松町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース