出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

平安神宮前で創作演舞「そでふれ!」 京都学生祭典

オープニングで「京炎そでふれ!」を披露する学生たち(京都市左京区・平安神宮前)
 
 
オープニングで「京炎そでふれ!」を披露する学生たち(京都市左京区・平安神宮前)    

 「学生のまち京都」の魅力や文化を発信する「京都学生祭典」が7日、京都市左京区の平安神宮前と岡崎プロムナード一帯で行われた。学生たちによる創作演舞の披露や、ファッションショーなどがあり、観客は多彩な催しを楽しんだ。

 学生たちでつくる実行委員会が主催し、今年で16回目。活動を通じて京都中をつなぎ、全国や世界に京都の魅力を発信しようと、「きょうを繋(つな)ぐ」をテーマに掲げた。

 平安神宮前で約千人が一斉に踊る創作演舞「京炎 そでふれ!」で開演した。京都の通り名を取り入れた歌に合わせて、鮮やかな衣装を身にまとった学生たちが力強い演技を披露。観客から大きな拍手が送られた。

 会場には京野菜や豆腐、パンなど、京都らしい食材を使った料理を販売するブースも並び、多くの来場者でにぎわった。

【 2018年10月08日 10時31分 】

ニュース写真

  • オープニングで「京炎そでふれ!」を披露する学生たち(京都市左京区・平安神宮前)
 
 
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース