出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

秋の夜空彩る大輪1200発 京都・城陽で14日花火大会

 城陽秋花火大会が14日、京都府城陽市富野の府立木津川運動公園で開かれる。午後7時から約30分間、1200発の大輪が夜空を彩る。

 城陽青年会議所が2011年に始め、同公園に会場を移して3度目。城陽商工会議所や市観光協会も加わる実行委員会が主催する。 同時開催の「JOYOフェスティバル」では、午後3時~6時40分に城陽高書道部の書道パフォーマンスをはじめ、プロ・アマのバンドや西城陽高吹奏楽部の演奏、地元グループのダンスなどがある。飲食の模擬店18店も並ぶ。

 入場料500円(3歳以上)。チケットは同公園事務所や城陽商議所、市観光協会で販売している。当日券もある。自家用車での来場は不可。問い合わせは実行委の城陽青年会議所事務局0774(55)4838。

【 2018年10月08日 22時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース