出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

日仏コラボ、若い感性で新作挑む 京都の職人が作品展

フランス人芸術家とコラボした作品など、若手職人の新作が並ぶ展示(京都市中京区・京都場)
フランス人芸術家とコラボした作品など、若手職人の新作が並ぶ展示(京都市中京区・京都場)

 伝統産業の若手職人の作品展が、京都市中京区西ノ京南聖町のギャラリー京都場で開かれている。若い感性で挑んだ新作が来場者の目を引いている。

 市が「京の伝統産業わかば会」と連携して開催した。若手職人25人と、フランス政府運営の文化施設「ヴィラ九条山」(山科区)に滞在する芸術家2人が計約40点を出品した。

 鳥を描いたつづれ織りの帯や三日月形の香合、琵琶湖を表現した木版画などの力作に加え、漆流しで施した提灯といったフランス人とのコラボ作品が並ぶ。13日まで。正午~午後7時。無料。

【 2018年10月08日 21時00分 】

ニュース写真

  • フランス人芸術家とコラボした作品など、若手職人の新作が並ぶ展示(京都市中京区・京都場)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース