出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

日仏、芸術で響き合う 京都、フランス人作家28人が展覧会

日本文化に影響を受けたフランス人芸術家の作品が並ぶ会場(京都市中京区・堀川御池ギャラリー)
日本文化に影響を受けたフランス人芸術家の作品が並ぶ会場(京都市中京区・堀川御池ギャラリー)

 京都市とパリ市の友情盟約締結60年を記念し、日本文化の影響を受けたフランス人芸術家を紹介する展覧会「響き合う創造」が、京都市中京区の堀川御池ギャラリーで開かれている。

 パリ市と、京都市や京都商工会議所などでつくる盟約締結60周年記念事業実行委員会が主催。フランス人芸術家が創作活動を行うヴィラ九条山(山科区)での滞在制作や、京都の工芸職人と共同制作の経験を持つ28人が計34点を出品している。

 漆、藍染めといった日本の技法を用いたオブジェや織物のほか、日本家屋や俳句に着想を得た作品などが並ぶ。和の感性に刺激され新たな視座を加えた創造の魅力を感じ取れる。

 28日まで。午前11時~午後7時(最終日は、午後5時まで)。月曜休館。無料。

【 2018年10月14日 20時30分 】

ニュース写真

  • 日本文化に影響を受けたフランス人芸術家の作品が並ぶ会場(京都市中京区・堀川御池ギャラリー)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース