出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ビートルズ初版レコード展示も 20日から赤れんがフェスタ

 舞鶴の食や赤れんが倉庫群の魅力を発信するイベント「赤れんがフェスタin舞鶴2018」(海の京都DMOなど主催)が20、21日、京都府舞鶴市北吸の舞鶴赤れんがパーク一帯で開かれる。舞鶴と同じ港町の英中部リバプールで誕生したビートルズや明治維新150年にちなんだ展示やグルメを楽しめる。

 京阪神から観光客を呼び込もうと、1993年から毎年開催。今回は、ビートルズの初版レコードや写真集などゆかりの品を展示し、21日正午からはアマチュアバンドなどによるビートルズの楽曲演奏もある。

 会場には明治時代から広く食べられるようになった牛肉を使った料理やまいづる海自カレーが味わえるグルメゾーンを開設。国鉄時代の東舞鶴駅のジオラマなどが並ぶ「赤れんが鉄道フェスタ」やミニSL乗車体験もある。午前10時~午後5時(21日は午後4時)。入場無料。問い合わせは舞鶴赤れんがパーク0773(66)1096。

【 2018年10月16日 12時11分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース