出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京のモーニングという贅沢 喫茶70店を本に

「気になる京都4 あの店・あの場所」で紹介されているモーニングの一つ
「気になる京都4 あの店・あの場所」で紹介されているモーニングの一つ

 京都市内でモーニングサービスを提供する喫茶店を取り上げた本「気になる京都4 あの店・あの場所」を、上京区の出町桝形商店街内にある旅の情報スペース「風の駅」が発行した。約70店を紹介しており、「早起きして、お手軽な値段でちょっとだけぜいたくな時間を味わいませんか」と呼び掛けている。

 「駅長」の太貫まひろさん(48)が取材や写真、イラストなどの全てを手掛けた。「普段の京都を歩く」をテーマにしたシリーズの4冊目で、趣味を兼ねて取材には約10年をかけた。

 店舗数が多いため、今回は五条通より北で烏丸通より東の中京区や左京区などの喫茶店を選んだ。他の地域は第2弾で紹介する予定という。

 コーヒーとトースト中心の定番だけではなく、パンケーキやカレー、和食など各店の趣向を凝らしたメニューを文章と写真で紹介している。モーニング文化が盛んな愛知県や岐阜県の喫茶店を訪問したルポでは、本場の名に恥じないサービスの豊富さを伝えている。店舗の場所が分かるように付録の地図を付けた。

 太貫さんは「喫茶店のモーニングは、どの時間よりも地元らしさを感じられるのが魅力」と話している。

 A5判、フルカラー50ページ。950円。風の駅や書店に置いている。売り上げの一部は東日本大震災で被災した三陸鉄道(岩手県)に寄付する。

【 2018年10月26日 19時00分 】

ニュース写真

  • 「気になる京都4 あの店・あの場所」で紹介されているモーニングの一つ
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース