出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

JR西の車両基地を特別公開、全国から鉄道ファン 京都・福知山

線路点検に使われる軌道自転車に乗る親子(福知山市半田・JR西日本福知山電車区)
線路点検に使われる軌道自転車に乗る親子(福知山市半田・JR西日本福知山電車区)

 JR西日本福知山支社の車両基地を公開する「福知山なるほど発見電車まつり」が27日、京都府福知山市半田の福知山電車区であった。通常は非公開とあり、全国から訪れた鉄道ファンや親子連れでにぎわった。

 鉄道に親しんでもらおうと同支社が開催し、抽選で約900人が参加。福知山線や山陰線を走る旅客列車や工事車両、除雪車両の展示のほか、踏切安全教室や駅弁販売など、多彩な企画が催された。

 運転手や車掌の体験コーナーは、親子連れで大行列ができた。線路点検に使われる軌道自転車の乗車体験では、ヘルメット姿の子どもたちがしっかりと手すりを握り、近くに見えるレールや乗り心地を楽しんでいた。

 兵庫県加古川市の小学4年生(10)は「電車が大好き。本物の運転台に触れて楽しかった」と満足そうだった。

【 2018年10月28日 10時53分 】

ニュース写真

  • 線路点検に使われる軌道自転車に乗る親子(福知山市半田・JR西日本福知山電車区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース