出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「悠久の道」黄金色に イチョウ並木ライトアップ

ライトアップされた北桑田高のイチョウ並木(京都市右京区京北)
ライトアップされた北桑田高のイチョウ並木(京都市右京区京北)

 京都市右京区京北の北桑田高のイチョウ並木「悠久の道」が、今年もライトアップされ一般開放されている。

 悠久の道は、同高の前身、北桑田農林学校創設以来の道で、正門から校舎まで約50メートルの両側に当時から約30本のイチョウの木が植えられている。

 今年は台風21号で落葉が激しかったが、それでも残った葉は黄金色に輝き、訪れる市民の目を楽しませている。15日までの午後6時から同7時まで。

【 2018年11月03日 11時30分 】

ニュース写真

  • ライトアップされた北桑田高のイチョウ並木(京都市右京区京北)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース