出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ミニ京阪電車、笑顔でGO 大津線感謝祭に3700人

ミニ京阪電車の乗車を楽しむ親子連れ(大津市錦織2丁目・京阪電鉄錦織車庫)
ミニ京阪電車の乗車を楽しむ親子連れ(大津市錦織2丁目・京阪電鉄錦織車庫)

 電車に親しむ催し「大津線感謝祭2018」が3日、大津市錦織2丁目の京阪電鉄錦織車庫で開かれた。電車の運転体験や洗車の見学をはじめ、ラッピング車両や鉄道機器が展示され、家族連れや鉄道ファン3700人が訪れた。

 京阪電鉄が主催し、今年で15回目。入り口付近には競技かるたを描いた漫画「ちはやふる」のラッピング車両が展示され、来場者は早速乗り込んで記念写真を撮影した。

 運転体験では、抽選で選ばれた人たちが車庫内の線路で係員に教わり、実際に列車を動かした。洗車は水しぶきが上がる作業を車内から見学。ミニ京阪電車の乗車体験も盛況で、子どもたちは制帽をかぶって笑顔を見せた。

 長女(4)と来た近くの会社員男性(44)は「普段目にできない作業が見られて良かった」と話した。

【 2018年11月04日 18時00分 】

ニュース写真

  • ミニ京阪電車の乗車を楽しむ親子連れ(大津市錦織2丁目・京阪電鉄錦織車庫)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース